BIMソリューション

モデルビューアとの連携

干渉チェック

Tfasでは配管やダクトなどの部材が干渉していないか、3D上でチェックすることができます。
干渉箇所は赤く表示され、一覧からも一目で確認ができます。

マークアップ(BCF対応)

マークアップ機能で、3D上にコメントを残すことができます。BCFの作成・読込みも可能で、BCFに対応する他のシステムと3Dスナップショットやコメントの受け渡しができます。
※BIM collaboration Formatの略であり、BIMモデルの標準注釈フォーマットです。

Tfasとモデルビューアの活用例

Tfasは、他社のモデルビューアソフトのSolibriやNavisworksへ円滑にモデルデータを受け渡すことができます。
これにより、Tfasで作成したデータを元にモデルビューアの様々な機能を活用することができます。

     
干渉チェック・BCF・Solibriとの連携   プロパティセットの活用・Navisworksとの連携
ダウンロードする場合は こちら
  ダウンロードする場合は こちら